BLOG

小さな奇跡(大川内です( ^∀^))

   

PhotoGrid_1494776661138

我が家には今年で9歳になるチワワがいます(  ^∀^)

元々、食欲不振と低アルブミン血症に悩んでいたのですが3ヶ月ほど前に急にグッタリしたので急いで病院に連れていったところ『リンパ腫』と診断されました( ノД`)…

それからステロイド治療や免疫抑制剤など、できる限りの治療をしていただいたのですが、状態は相当悪いようで『恐らく近い将来1ヶ月もしないうちに、このまま亡くなると思う…』と告げられました。

僕も素人ながらインターネットなどで、いろいろと勉強をしてドライやウェットや流動食や離乳食、そして犬用ミルクやサプリメントや免疫を上げさせるための乳酸菌、そして癌細胞に糖質をとられて低血糖になってしまうので、少しでも体に良い糖分をと思い、てんさいオリゴ糖などインターネットやいろいろなお店を回って探し求めたのですが、とうとう寝たきりになり2週間が経ちました。

その間、何かを強制給食たせても嘔吐や下痢をする毎日で少し目を離すと低血糖で仰向けに倒れて痙攣するような日々が続き、夜中も1時間毎に起きて様子を見に行く毎日で愛犬の体重も800グラムまで落ち僕も半ば諦めかけました。

でも、まだ何か出来ることはないかと、奇跡を願い毎日、食べることのないご飯を用意して、お水を還元活性水に変えて僕が健康のために飲んでる『ケイ素』を与えてみました。

すると次の日の夕方、もなかがムクッ‼と起き上がり、2週間ぶりに自主的に、食事をしてくれました‼‼

僕は、その光景が嬉しくてムービーと写真を撮りまくったのですが、その翌日も、そのまた翌日も、お腹が空いたとご飯をおねだりしてくれて、僕が食べてる焼き芋までかじりついてくれました(σ≧▽≦)σ

あれから3ヶ月経ちますが、やはり痛みとは戦ってるみたいで普段は尻尾は下がりっぱなしですが、僕が来ると昔のように尻尾を振ってクルクル回ってご飯をアピールしてくれます(  ^∀^)

このままこの奇跡が続いてくれることを祈るばかりです(⌒‐⌒)

同じような病気や、寝たきりの愛犬の介護などされてる方で、食用不振の愛犬が食べてくれたものや良かったサプリメントなど、もしよろしかったら、いろいろアドバイスや情報交換お願いします(@^^@)/

 - ちわわ, ブログ, 愛犬, 愛犬介護, 未分類